第9期 投稿作品一覧

No.1

有難う 両手を合わせ アリガトウ

男性 岡山市中区

No.2

開けてみて 何を取り出す? 冷蔵庫

男性 岡山市中区

No.3

惚(ぼ)けるとも 惚(ほ)れるココロは
忘れまじ

男性 岡山市中区

No.4

急ぐとも ひと息つこう 菊の花

男性 岡山市中区

No.5

執着を さらりと捨てて 前向きに

83歳 女性 玉野市

No.6

リハビリの 日課の今日は 投票日

83歳 女性 玉野市

No.7

いい夫婦 聞かない言わない 逆らわず

73歳 男性 総社市

No.8

共白髪 約束守れず ハゲてます

73歳 男性 総社市

No.9

枝の先 未練ひとつか 柿もまた

81歳 男性 岡山市北区

No.10

わたし誰 妻の言葉に ギョッとする

81歳 男性 岡山市北区

No.11

眼がうるむ ひ孫とんとん 肩たたく

81歳 男性 岡山市北区

No.12

ジーちゃん俺 まだ生きとるか 風邪ひくな

81歳 男性 岡山市北区

No.13

不可もなく 重ね重ねの 九十才

89歳 男性 岡山市南区

No.14

ア・ア・ア・ア・ア カラスもするか
口腔ケア

68歳 男性 岡山市北区

No.15

入選で 私の品でも 彼ンダー

81歳 男性 倉敷市

No.16

早5年 令和を祝う 鯉のぼり

81歳 男性 倉敷市

No.17

新妻は 並んで喰うの 恥かしき

84歳 男性 玉野市

No.18

うたたねの 顔へ新聞屋 屋根にふき

84歳 男性 玉野市

No.19

ときかせぎ 妻の意見を 聞いてみる

84歳 男性 玉野市

No.20

昼寝20分 健康のみなもと

84歳 男性 玉野市

No.21

熟睡は 安価一番 薬なり

84歳 男性 玉野市

No.22

宝くじ 一番当りで 目がさめた

84歳 男性 玉野市

No.23

中なおり 鏡を見るは 笑顔なり

84歳 男性 玉野市

No.24

寝ていても 子守歌歌う 親心

84歳 男性 玉野市

No.25

スニーカー 履くと二足 踏んでみる

84歳 男性 玉野市

No.26

中なおり 最初に笑は 恥のよう

84歳 男性 玉野市

No.27

あら不思議 教えた子供に 教えられ

81歳 男性 倉敷市

No.28

世は移り どちらが親か 子供かと

81歳 男性 倉敷市

No.29

新年を 笑顔で迎える 老婆ちゃん

90歳 女性 玉野市

No.30

お年玉 出したつもりが 倍返る

90歳 女性 玉野市

No.31

雨が降る 喜ぶ人と またかの人

90歳 女性 玉野市

No.32

初スマホ 脳トレ励む 卒寿の春

89歳 女性 岡山市北区

No.33

しかられる どちらが親か 子供かと

81歳 男性 倉敷市

No.34

心では 私しの嫁と 胸を張る

81歳 男性 倉敷市

No.35

寒いけど 朝歩きして 安堵する

85歳 女性 玉野市

No.36

米寿 インターネット ボケ乃杖

88歳 男性 玉野市

No.37

日が暮れる 固定電話の 長話し

84歳 男性 玉野市

No.38

認知症 予防のために パソコンを

73歳 男性 岡山市中区

No.39

リハビリを 力一杯 アール・ケアで

73歳 男性 岡山市中区

No.40

リハビリは 苦労辛抱 乗り越えて

73歳 男性 岡山市中区

No.41

孫娘 スマホ教えて もらう母

73歳 男性 岡山市中区

No.42

散歩なす 歩みは世間の 窓口よ

89歳 女性 岡山市北区

No.43

病気して 絆に変わった 赤い糸

73歳 男性 総社市

No.44

先逝くな 妻がすかさず 先どうぞ

73歳 男性 総社市

No.45

邪魔するな 何をするにも オミクロン

85歳 女性 玉野市

No.46

朝歩き これはわが身に 貯金しよ!

85歳 女性 玉野市

No.47

生きかえれ 今日も楽しく 食事したい

96歳 女性 玉野市

No.48

まあ欲しい いくら望んでも 人の食

96歳 女性 玉野市

No.49

振りむけば 我が足あとに 笑顔する

90歳 女性 玉野市

No.50

逢いたくて 今来たつもりが さようなら

90歳 女性 玉野市

No.51

雨の日は 散歩に行けない 長い日だ

男性 玉野市

No.52

アール・ケア 笑顔ですごす 一日だ

男性 玉野市

No.53

コロナ禍の マスク美人に まどわされ

56歳 男性 玉野市

No.54

歩きます なので毎日 肉まんを

56歳 男性 玉野市

No.55

我が娘 口だけいつも いそがしく

88歳 女性 玉野市

No.56

朝顔が つまずく老いを 笑ってる

86歳 女性 玉野市

No.57

デイの友 昔話に 花が咲く

86歳 女性 玉野市

No.58

日生まで 早く行きたい カキ食べに

91歳 女性 玉野市

No.59

オミクロン どこまで浮わき 世界一

88歳 男性 玉野市

No.60

アール・ケア このとしたよる 神の杖

88歳 男性 玉野市

No.61

寒稽古 良き日なたでは メジロ鳴く

88歳 男性 玉野市

No.62

青い空 歩けば落葉 さらさらと

男性 岡山市南区

No.63

風にのり 黒雲広がる 稲妻

男性 岡山市南区

No.64

この木にも 剪定の冬 蝉むくろ

78歳 男性 岡山市南区

No.65

夜空かな 昼間に星出た 大クシャミ

78歳 男性 岡山市南区

No.66

まだ着かぬ 観光バスは トイレ旅

78歳 男性 岡山市南区

No.67

嬉しいよ 真心伝う アルフィック

78歳 男性 岡山市南区

No.68

なんにょ共 天橋立 股観する

78歳 男性 岡山市南区

No.69

人生は 背伸びしないで 前進だ

78歳 男性 岡山市南区

No.70

マイポイント 有るのも知らず 歳重ね

78歳 男性 岡山市南区

No.71

釣果有り トントン二度引く 真鯛来た

78歳 男性 岡山市南区

No.72

濡れ落ち葉 モップでつつく 鬼の顔

71歳 男性 岡山市南区

No.73

読書して 窓を開ければ 空気入れた

男性 岡山市南区

No.74

赤黄 鮮やか紅葉 山いっぱい

男性 岡山市南区

No.75

ある予感 多めに作る 手巻寿し

95歳 女性 岡山市北区

No.76

凭(もた)れては ならぬ相手が 温すぎる

95歳 女性 岡山市北区

No.77

スマホなし 時間のゆとり 手暇です

84歳 男性 玉野市

No.78

八十路きて イタイイタイと リハビリす

84歳 男性 玉野市

No.79

この痛さ 薬が効いたと 我に言い

81歳 男性 倉敷市

No.80

待ってくれ 平均寿命 すぐそこか

76歳 男性 玉野市

No.81

スーパーで 話しはしたが 誰だっけ

76歳 男性 玉野市

No.82

スーパーの チラシ見比べ ここ行こう

76歳 男性 玉野市

No.83

スーパーで 買ったすぐ後 5割引き

76歳 男性 玉野市

No.84

子供らも 家を忘れた カナリヤか

76歳 男性 玉野市

No.85

火の車 つづく家計の ダイエット

95歳 女性 岡山市北区

No.86

とある日の ショックで動く 古時計

95歳 女性 岡山市北区

No.87

台本は いらぬ余生の 詩ごころ

95歳 女性 岡山市北区

No.88

幻の 影につまずく 慌て者

95歳 女性 岡山市北区

No.89

晩年の 流れ静かな 舟の位置

95歳 女性 岡山市北区

No.90

受け継いだ 家宝他人の 貌をする

95歳 女性 岡山市北区

No.91

残り火を 燃やす汚染に ならぬよう

95歳 女性 岡山市北区

No.92

幸せな 腕で笑って いる輪ゴム

95歳 女性 岡山市北区

No.93

一筆箋へ 記して戻る おわび状

95歳 女性 岡山市北区

No.94

すり切れた 辞書でいのちの 水を汲む

95歳 女性 岡山市北区

No.95

一枚の 切手で晴れる おわび状

95歳 女性 岡山市北区

No.96

そして今 以下同文の 群れにいる

95歳 女性 岡山市北区

No.97

年金の なかで漂う 紙の舟

95歳 女性 岡山市北区

No.98

女紋 まもる布石の 置きどころ

95歳 女性 岡山市北区

No.99

後戻り できぬ回転 ドアが開く

95歳 女性 岡山市北区

No.100

デイに行く 身体に栄養 付けるため

81歳 男性 倉敷市

No.101

皆が好き 心に栄養 付けるため

81歳 男性 倉敷市

No.102

平成去り 令和を祝う 鯉のぼり

81歳 男性 倉敷市

No.103

いつも見る 私のものも 彼んだあー

81歳 男性 倉敷市

No.104

秋晴に 働く老の背 稲穂かな

88歳 女性 玉野市

No.105

一目を 置いてゆっくり 風を読む

95歳 女性 岡山市北区

No.106

演歌(うた)に酔い 痛みも忘れ
ストレスゼロ

89歳 女性 岡山市北区

No.107

お出かけに 筆と手帳 忘れずに

84歳 男性 玉野市

No.108

マスクして 二重にしても 気が重い

84歳 男性 玉野市

No.109

久しぶり 話は済んだ 誰だっけ

84歳 男性 玉野市

No.110

気兼なく 自由な気持 逝きたいな

84歳 男性 玉野市

No.111

ラブレター 書いた事ない 下手な文字

89歳 男性 岡山市南区

No.112

頑固爺 我慢で越せぬ 熱中症

89歳 男性 岡山市南区

No.113

七夕に 水がいるのに 雨ふるな

81歳 男性 倉敷市

No.114

目に残る 愛する人の 面影が

81歳 男性 倉敷市

No.115

父の日に くれたシャツが 好評で

81歳 男性 倉敷市

No.116

七夕に 水不足に 雨ふるなと

81歳 男性 倉敷市

No.117

川柳の 元ネタだった 安倍大臣

89歳 男性 岡山市南区

No.118

参院選 アベノマスクの 人と逢う

89歳 男性 岡山市南区

No.119

戻り梅雨 君の出番だ 雨蛙

89歳 男性 岡山市南区

No.120

脱マスク 直ぐには取らぬ 園児達

89歳 男性 岡山市南区

No.121

モンゴルが 居ないと相撲 成り立たぬ

89歳 男性 岡山市南区

No.122

中学出の 力士を応援 中学出

89歳 男性 岡山市南区

No.123

朝々の 遺影の夫に 励まされ

86歳 女性 玉野市

No.124

いつの間に ここまで来たと 振り返る

81歳 男性 倉敷市

No.125

七夕に 雨がほしいと 夜空見る

81歳 男性 倉敷市

No.126

ありがとう 孫の顔見て 日が暮れて

84歳 男性 玉野市

No.127

お互いに だましだまされ 還暦に

84歳 男性 玉野市

No.128

夢を見て うつらうつらと 老さとる

84歳 男性 玉野市

No.129

爺と婆 あんなことして 僕がいる

84歳 男性 玉野市

No.130

ほほえみと 愛さえあれば 子は育つ

84歳 男性 玉野市

No.131

幸に 皺と老だけ 我にくる

84歳 男性 玉野市

No.132

変な人 心に残る 恋の症(きず)

84歳 男性 玉野市

No.133

此の顔に 惚れたあの頃 若かった

84歳 男性 玉野市

No.134

不用意に 転びし事は 後のまつり

89歳 女性 岡山市北区

No.135

手も足も 包帯巻いて 土俵入り

89歳 男性 岡山市南区

No.136

針一本で 萎んでしまう お相撲さん

89歳 男性 岡山市南区

No.137

衣更え 血管浮いて 桜吹雪

89歳 男性 岡山市南区

No.138

憲法改正 軍人勅諭 など教え

89歳 男性 岡山市南区

No.139

似んでいい その顔親に そっくりだ

84歳 男性 玉野市

No.140

夏の夜は 暑さしのぎの 手花火で

84歳 男性 玉野市

No.141

夏の夜 川面に映す 天の川

84歳 男性 玉野市

No.142

我がままに 思いどうりに 生きてます

84歳 男性 玉野市

No.143

同じこと よろこぶ人と けなす人

84歳 男性 玉野市

No.144

ありがとう 一言言える 家の内

84歳 男性 玉野市

No.145

位いわね あの世に持って 行けないの

84歳 男性 玉野市

No.146

マスク取る はだかにされる 夢を見た

84歳 男性 玉野市

No.147

お話は とぎれとぎれで 本音でる

84歳 男性 玉野市

No.148

やかましい 昔も今も セミの声

81歳 男性 倉敷市

No.149

不器用に 妻が動かす 火の車

74歳 男性 総社市

No.150

月末に 故障が多い 火の車

74歳 男性 総社市

No.151

猫に言うように やさしく言ってくれ

74歳 男性 総社市

No.152

シップ薬 一杯貼るから 効いてくれ

76歳 男性 玉野市

No.153

日々会話 増えてゆくのは 愚痴だけか

76歳 男性 玉野市

No.154

今日もまた スーパー値引の のり弁か

76歳 男性 玉野市

No.155

これ捨てよ まだ使えると 仕舞込む

76歳 男性 玉野市

No.156

看護さん 今朝の浣腸 絶好腸

76歳 男性 玉野市

No.157

8・15 帝国日本 負けました

89歳 男性 岡山市南区

No.158

甲子園 また来る僕は 泣きません

89歳 男性 岡山市南区

No.159

国葬に 私の税金 使われる

89歳 男性 岡山市南区

No.160

リハビリで 仕事なくても 爪は延び

80歳 男性 岡山市北区

No.161

補聴器 用事あるとき 外します

84歳 男性 玉野市

No.162

もういいよ どっちもとれる 便利だよ

84歳 男性 玉野市

No.163

まだあるよ パンデミックに そなえよう

84歳 男性 玉野市

No.164

ロシア軍 末代にして 嫌われる

84歳 男性 玉野市

No.165

雨降れど なやみは流して くれません

84歳 男性 玉野市

No.166

病人 一人で楽し 見付けだし

84歳 男性 玉野市

No.167

昭和日 同じ臭いの ガス灯火

84歳 男性 玉野市

No.168

恐いなあ 秋がくるとね 又太る

84歳 男性 玉野市

No.169

テレビはね お笑い組の 資金源

84歳 男性 玉野市

No.170

マスクして 目でものを言う お母さん

84歳 男性 玉野市

No.171

コロナ病 我が家の貯金 大巾増

91歳 男性 玉野市

No.172

同じ物 食べ妻肥え 私痩せ

91歳 男性 玉野市

No.173

コロナ菌 マスク業界の 福の神

91歳 男性 玉野市

No.174

買い物に まちがえ診察券を 持って行く

91歳 男性 玉野市

No.175

ダイエット 始めた回数 ギネス級

91歳 男性 玉野市

No.176

コロナ菌 パスポート持たずに 密入国

91歳 男性 玉野市

No.177

旅をして コロナ土産に 持ち帰る

91歳 男性 玉野市

No.178

介護して もらうつもりの 妻介護

91歳 男性 玉野市

No.179

共白髪の つもりが毛なしの つる禿げに

91歳 男性 玉野市

No.180

妻の顔 仏とエンマを ツカイワケ

74歳 男性 総社市

No.181

ガソリンが 切れて止まった 火の車

74歳 男性 総社市

No.182

セクハラは どんなハラかと 孫が言う

74歳 男性 総社市

No.183

清浄機 前で1度は オナラする

74歳 男性 総社市

No.184

いつ買った 返事はいつも 安かった

74歳 男性 総社市

No.185

おもしろい 人だと顔を 見て言われ

74歳 男性 総社市

No.186

せっかちで 勝負下着を 見る間なし

74歳 男性 総社市

No.187

期限切れ おさまるところは 俺の腹

74歳 男性 総社市

No.188

ウワサの木 根や葉がついて 大木に

74歳 男性 総社市

No.189

勿体ない 死語にするには 勿体ない

74歳 男性 総社市

No.190

音のせぬ お金が良いと 孫が言う

74歳 男性 総社市

No.191

先死ぬな 妻がすかさず 先どうぞ

74歳 男性 総社市

No.192

なおすのも 患者しだいと 医者が言う

74歳 男性 総社市

No.193

水虫の 足で踏んでる 油虫

74歳 男性 総社市

No.194

久しぶり 共同作業は ゴキ退治

74歳 男性 総社市

No.195

気の毒に あなたを使う 管理職

74歳 男性 総社市

No.196

担当が 変わって1から 又話す

74歳 男性 総社市

No.197

好奇心 ポチれば即座に 満たされる

65歳 男性 岡山市北区

No.198

同窓会 名前を聞いて ああ君か

65歳 男性 岡山市北区

No.199

今度こそ 帰省するねと 知らせ有り

65歳 男性 岡山市北区

No.200

梗塞で 一期一会に 感謝する

65歳 男性 岡山市北区

No.201

20、50、100回と 筋力増加に 数が増し

65歳 男性 岡山市北区

No.202

夏祭り ヨーヨー片手に かき氷

65歳 男性 岡山市北区

No.203

なれた道 道をふみはずし 大けがに

61歳 男性 玉野市

No.204

買い物に 行く為メモとり メモ忘れ

61歳 男性 玉野市

No.205

竹槍で 原爆投下に 立ち向かい

89歳 男性 岡山市南区

No.206

モリカケサクラ 安倍さんの 忘れ物

89歳 男性 岡山市南区

No.207

敬老日 爺ちゃん一人で お留守番

89歳 男性 岡山市南区

No.208

別々の 老人ホームに 居る夫婦

89歳 男性 岡山市南区

No.209

敬老会 杖を比べて おおはしゃぎ

89歳 男性 岡山市南区

No.210

国葬費 ゼロが何個か 分からない

89歳 男性 岡山市南区

No.211

忘れない 今年も咲いた 彼岸花

81歳 男性 倉敷市

No.212

遠き耳 蝉の合唱 心地よく

73歳 女性 岡山市北区

No.213

笑う角に 福が来たのに 気が付かず

73歳 女性 岡山市北区

No.214

美人の湯 出た人を見て 入れない

73歳 女性 岡山市北区

No.215

少し距離 おいて円満 五十年

73歳 女性 岡山市北区

No.216

微調整 上手に出来て 五十年

73歳 女性 岡山市北区

No.217

夫婦旅 二人揃って 四コマ目

73歳 女性 岡山市北区

No.218

あといくつ 我が身をもって 老を知る

84歳 男性 玉野市

No.219

にっこりと そこに居るだけ ありがたい

84歳 男性 玉野市

No.220

正月 ワクチン打って 晴れやかに

84歳 男性 玉野市

No.221

さがしもの メガネがないの 掛けてます

84歳 男性 玉野市

No.222

悪夢なの 老婆の妻と 会わぬこと

84歳 男性 玉野市

No.223

悪夢なの 思い出の妻 会わぬこと

84歳 男性 玉野市

No.224

お話と 御飯があれば 充分

84歳 男性 玉野市

No.225

マスク顔 昔美人の 見え隠れ

84歳 男性 玉野市

No.226

余っても なくては困る お金です

84歳 男性 玉野市

No.227

怒る顔 なぜ惚れたのか 解らない

84歳 男性 玉野市

No.228

待ちどうし 風立ちぬ秋 まだ先よ

84歳 男性 玉野市