第8期 生き活き川柳コンテスト 受賞作品紹介

新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、
第8期 生き活き川柳コンテスト表彰式は中止となりました。
本ページで受賞作品をご紹介いたします。
受賞した皆様おめでとうございます。

受賞作品一覧

最優秀賞

忘れるな 忘れろも 書き残しておけ

玉野市  小泉 哲男



優秀賞

記憶力 元から無いと 子に言われ

岡山市北区  仙田 陽子

優秀賞

思い出が 溜まり枯野に 炎が奔る

岡山市北区  羽原 弘子



入選

花吹雪 また逢う日まで 会えるまで

岡山市東区  内田 敏子

入選

投票した 笑顔で交す 腕タッチ

倉敷市  井下 毅

入選

補聴器を つければ降るや 蝉時雨

玉野市  義田 幸代



佳作

白寿すぎ 百寿の峰に 向かう今

瀬戸内市  奥山 寿子

佳作

リハビリに 始めたパソコン やみつきに

岡山市北区  石井 秀俊

佳作

介護して もらうつもりの 妻介護

玉野市  十河 醇一郎

佳作

散歩道 ラジオの曲に 足乗せて

岡山市北区  北脇 行信

佳作

四歳女児 長い髪ふり ドヤ顔す

岡山市南区  若林 秀典



審査員特別賞

子孫から 電子マネーの お年玉

岡山市北区  谷原 義孝

審査員特別賞

傘寿だが 同窓会では 女学生

岡山市東区  青木 享子

審査員特別賞

宿の月 思い出の旅 眠れぬ夜

岡山市南区  竹中 保夫

審査員特別賞

夫婦愛 声掛けあって 薬飲む

玉野市  丹波 富美子

審査員特別賞

高齢者 偶数月に 恵比寿顔

玉野市  上杉 信男