新着作品のご紹介 〜更新日:令和2年 5月18日(月)〜

No.59

歳かさね 桃のひと切れ 妻と分け

72歳 男性 玉野市

No.60

小春日に 友と語い 花咲かす

72歳 男性 玉野市

No.61

雲切って 似せてならべる 母の顔

72歳 男性 玉野市

No.62

スマホどこ サイフも孫も かくれんぼ

72歳 男性 玉野市

No.63

スクワット のびぬ背筋は C難度

72歳 男性 玉野市

No.64

自分史の ページを飾る アルフィック

79歳 男性 岡山市北区

No.65

ねずみ年 関係ないよと 猫ふて寝

101歳 女性 岡山市北区

No.66

数分前 同じ会話を したような

81歳 女性 玉野市

No.67

一歩二歩 冷蔵庫に用 何取りに?

81歳 女性 玉野市

No.68

老いる膝 ひ孫二人で 奪い合い

89歳 女性 玉野市

No.69

晩年の 流れ静かな 舟の位置

93歳 女性 岡山市北区

No.70

自問自答 残り時間と 本の山

93歳 女性 岡山市北区

No.71

祝ぎことの 巫子の背やさし 梅二月

93歳 女性 岡山市北区

No.72

陽が昇る 風動きだす 朝の市

93歳 女性 岡山市北区

No.73

アール・ケアに 卒寿賜いて 妻の春

97歳 男性 岡山市北区

No.74

浅草寺 一名添えし スカイツリー

97歳 男性 岡山市北区

No.75

熱中症 地団踏めぬ 脚や腰

97歳 男性 岡山市北区

No.76

ちょろろ水 山葵咲かせて 三の沢

97歳 男性 岡山市北区

No.77

熱中症 点滴しかと 残暑の星

97歳 男性 岡山市北区

No.78

残暑なお 点滴日かな 老りづめ

97歳 男性 岡山市北区

No.79

子蟷螂にして 刃向える 居丈高

97歳 男性 岡山市北区

No.80

ふる里の 秘境や蛍 丸木橋

97歳 男性 岡山市北区

No.81

鳴く蝉の 声にせかされ 参院戦

97歳 男性 岡山市北区

No.82

野菜不足 値も嵩もよき もやしかな

97歳 男性 岡山市北区

No.83

蝉声も 浮名流しと 聴いてやる

97歳 男性 岡山市北区

No.84

中台の 暴挙さんまを  毟り獲る

97歳 男性 岡山市北区

No.85

太師堂 構えて居候 蟻地獄

97歳 男性 岡山市北区

No.86

備前皿 さんま一匹の 夕餉かな

97歳 男性 岡山市北区

No.87

蛍飛ぶ 去年の豪雨の 生き残り

97歳 男性 岡山市北区

No.88

清水渓 吊橋架る 国境

97歳 男性 岡山市北区

No.89

遠雷や 備前備中 危日中

97歳 男性 岡山市北区

No.90

熱中症 地団駄踏めぬ 脚や腰

97歳 男性 岡山市北区

No.91

稲妻や 予感で犬の 散歩休

97歳 男性 岡山市北区

No.92

天地を 結ぶ不気味な 稲光り

97歳 男性 岡山市北区

No.93

名を覚え 心に栄養 付けるため

80歳 男性 倉敷市

No.94

桜咲き 令和を祝う 鯉のぼり

80歳 男性 倉敷市

No.95

義兄弟 ひと月遅れ 天国へ

88歳 女性 岡山市中区

No.96

雨降れば 想いださせる 真備の町

88歳 女性 岡山市中区

No.97

冥途行く 後いくばくと 指を祈る

86歳 女性 玉野市

No.98

わびしさや おくやみ欄の 八十六才

86歳 女性 玉野市

No.99

物忘れ 年のせいだと 詫びもせず

86歳 女性 玉野市

No.100

孫去りて 和食ばかりの 膳の上

86歳 女性 玉野市

No.101

年始め 八十路の老いも 生き生きと

86歳 女性 玉野市

No.102

平和なる 猫を弔う 葬祭場

86歳 女性 玉野市

No.103

コロナウイルス 人間の英知 ふりまわす

86歳 女性 玉野市

No.104

浅学を すこし庇うて いる帽子

93歳 女性 岡山市北区

No.105

欲すこし 洗えば小骨 気にならず

93歳 女性 岡山市北区

No.106

バージンロード 子供様と ご入場

87歳 男性 玉野市

No.107

中東軍艦 活動開始 気をつけて

87歳 男性 玉野市

No.108

人前で えびす顔 二人になれば姥女

87歳 男性 玉野市

No.109

コロナより 金の心配 政治屋さん

87歳 男性 玉野市

No.110

神ってる なんこと髪照で ハゲのこと

87歳 男性 玉野市

No.111

球根が 絵手紙となり 里帰り

93歳 女性 岡山市北区

No.112

思い出が 溜まり枯れ野に 炎が疾る

93歳 女性 岡山市北区

No.113

ナースコール 昼間よく寝た 患者たち

71歳 男性 総社市

No.114

看護師が 名前聞くので 俺も聞く

71歳 男性 総社市

No.115

一度だけ いえばわかると 二度いわれ

72歳 男性 総社市

No.116

ワリカンを シブシブはらう ウーロン茶

72歳 男性 総社市

No.117

三大と 言って出てこぬ あと二つ

72歳 男性 総社市

No.118

浮いてくる 沈めてしまえ 新コロナ

80歳 男性 倉敷市

No.119

許せない 消えてしまえ この世から

80歳 男性 倉敷市

No.120

今日は人の身 明日は我が身 命は一つ

80歳 男性 倉敷市

No.121

拾う神 いると想えた 披露宴

72歳 男性 総社市

No.122

あれほどに 塾にかよって 普通の子

72歳 男性 総社市

No.123

花祭り さくらも集まる 露店客

72歳 男性 総社市

No.124

愛は風 一人芝居の 旅つづく

93歳 女性 岡山市北区

No.125

主導権 にぎって気付く 川の底

93歳 女性 岡山市北区

No.126

未だなお 旅の雫の 残る傘

93歳 女性 岡山市北区

No.127

亡母ゆずり 恙なき日の ボランティア

93歳 女性 岡山市北区

No.128

人生を 登りきらずに 視界ゼロ

83歳 男性 玉野市

No.129

カクレンボ 押し入れの中 孫のこえ

83歳 男性 玉野市

No.130

令和二年 明るい人生 すごしたい

83歳 男性 玉野市

No.131

山合いの 裾を流れる 川のボラ

85歳 男性 玉野市

No.132

或る釣り師 当りを合せ 釣ったボラ

85歳 男性 玉野市

No.133

五欲まだ 愛の名残りを 転がせて

93歳 女性 岡山市北区

No.134

恵まれる 度に祈りが 深くなる

93歳 女性 岡山市北区

No.135

今留守と 言ってほしいが 丸きこえ

72歳 男性 総社市

No.136

留守電に してから始める 口げんか

72歳 男性 総社市

No.137

病気でも 老いても生きてく 要介護

75歳 女性 岡山市南区

No.138

玄関の花 妻のストレス 癒すかな

75歳 女性 岡山市南区

No.139

いつ我が身 怒りつ笑いつ 介護する

75歳 女性 岡山市南区

No.140

老いてでも 着るよ好きなの 赤い服

75歳 女性 岡山市南区

No.141

そこ、ここが 痛いと口ぐせ 老夫婦

75歳 女性 岡山市南区

No.142

始発駅 急ぎでもなく にぎやかに

85歳 男性 玉野市

No.143

始発駅 人影もなく 星がふる

85歳 男性 玉野市

No.144

始発駅 朝の濱出 人の波

85歳 男性 玉野市

No.145

8Kで 阿呆な万才 見るのかね

87歳 男性 玉野市

No.146

思いようで 時間は長くも 短くもなる

87歳 男性 玉野市

No.147

娘が二人居るような 化粧の前と後

87歳 男性 玉野市

No.148

コロナウイルス 病んだ地球は どこえ行く

87歳 男性 玉野市

No.149

宇宙から 見たら地球は コロナ一色

87歳 男性 玉野市

No.150

コロナで 生活乱れ 変口調

87歳 男性 玉野市

No.151

古くなりや 値打の出る品 奥様は

87歳 男性 玉野市

No.152

コロナは 女房と距離を 取るチャンス

87歳 男性 玉野市

No.153

解らない 言葉が日毎に ふえてゆく

87歳 男性 玉野市