HOME > 企業情報 > トップメッセージ

トップ・メッセージ

人生のハッピーエンドの演出を私たちの手で。
アール・ケアが目指す新しい介護の世界。

株式会社アール・ケア
代表取締役

山根一人


常識にとらわれない介護サービスを追求して

退院した患者様が褥瘡を抱えて再入院、もしくは施設で寝たきりとなるという現状に、
病院でのリハビリテーションの限界を感じた私は、6年間勤務した病院を退職。
在宅リハビリテーションを使命と考え、起業したのは1990年のことでした。

当時、在宅リハビリテーションの認知度は低かったのですが、
ご利用いただいた方からは、理学療法士が自宅まで来てくれると喜ばれ、
中でも「つくられた寝たきり」だった方は1カ月で歩けるようになるなど、
目に見えて回復された方々からの評判が、クチコミで次第に広がっていきました。
2000年に介護保険制度が導入されましたが、その制度が理念とする地域支援とは、
まさに在宅リハビリテーションの必要性を考えて始めた私たちの理念と同じくするもので、この制度によってスムーズな事業展開が可能となりました。

その後、訪問介護、居宅介護支援、グループホームと次々に事業を展開。
それでも支えきれない方々のために、
病院と在宅とのシームレスなリハビリテーションを実現する新しい発想のデイサービスセンター“アルフィック”を開設。
常識にとらわれない新しいサービスを追求することで、アール・ケア ブランドを確立させ、
自立したサービス業を目指してきたのが、これまでのアール・ケアの歩みです。


25周年を期にリブランディング

アール・ケアは、2014年に25周年を迎えました。
駆け出しの私たちを支援し育ててくださったのは、地元玉野のみなさまのお陰と心より感謝申し上げます。
この25周年を期に、アール・ケアでは、
「挑戦はまっ先に。サービスはまっすぐに。」をテーマに掲げてリブランディングに挑戦し、さらに大きなステージへと新しい一歩を踏み出したところです。

現在、国は2025年の超高齢化社会に耐え得る介護保険の制度設計を確立しています。
それは、住みなれた地域で多様なサービスが受けられ、保険外のサービスも十分活用し、
多くの職種が連携する「地域包括ケアシステム」というものです。
私たちは、その制度を先取りし、24時間訪問介護看護をはじめ、
サービス付き高齢者住宅、看護小規模多機能型居宅介護を新たにスタートさせました。
そして、この新たな挑戦への決意を社員と共有し、
また地域に浸透させていきたいという想いから、
クレド(信条)、ミッション、各事業部のブランド・プロミス(お客様とのお約束)を策定。
さらに、このアール・ケアの世界観を、風を読み、お客様を乗せて目的地まで進んでいくヨットのモチーフに込めて、ロゴマークやユニフォームなども一新しました。

地域の皆様を“芯から支えていく”ために、
日頃の生活の中の不便を解決する小さなサービスの提供から、
お客様が思い描く通りの “人生のハッピーエンドの演出”までをアール・ケアの手で叶えることを目標にかかげました。
25年目にリ・スタートした、私たちの今後の展開をぜひご期待下さい。


山根一人(Yamane Kazuto)略歴

  • 1962年4月14日生 岡山県玉野市在住
  • 岡山県立玉野高等学校 卒業(1981年)
  • 愛媛十全医療学院 理学療法学科 卒業(1985年)
  • 理学療法士国家免許 取得(同 年)
  • 岡山市立市民病院 理学診療科 勤務(1985~1990年)

<その他の役職>

  • 一般社団法人 アール・ケア ホールディングス 理事長
  • NPO法人 アール・ケア スタイル 理事長
  • 株式会社 アール・ケア クルーズ 代表取締役
  • 医療法人 ブランドル医会 副理事長
  • 公益社団法人 日本理学療法士協会 理 事
  • 日本理学療法士連盟 監 事
  • 一般社団法人 岡山県理学療法士会 副会長(常任理事)
  • 岡山県理学療法士連盟 副会長(事務局長)
  • 一般社団法人 岡山県通所介護事業所協議会 理事長
  • 岡山市定期巡回随時対応型訪問介護看護 事業所連絡協議会 副会長
  • 玉野商工会議所 一号議員
  • 岡山県地域包括ケアシステム学会 理 事
  • 公益社団法人 玉野法人会 理 事
  • 玉野少年少女合唱団 理事長
  • 厚生労働省「通所介護における調査研究事業」 委 員
  • 岡山市歯と口腔の健康づくり推進協議会 委 員
  • 玉野ライオンズクラブ 会 員
  • 一般社団法人 岡山経済同友会 会 員
  • 社会福祉法人 創心福祉会 理 事
  • NPO法人 あんしんネット 副理事長
  • NPO法人 全国在宅リハビリテーションを考える会 中国・四国ブロック ブロック長
  • 学校法人 本山学園 評議員