HOME > 企業情報 > 創業30周年に寄せて

30周年

過去に想いを巡らせば起業への不安から始まり、多くの壁、とんでもない苦労、そして死活を分ける危機がありました。 失敗もあり、誤解もあり、焦りもあり、何が正しいかを見失うこと、また夫婦喧嘩もありました。
そんな中で、経営とは会社法を始めとした法令の勉強でもなく、カネにまつわる財務手法でもなく、労務知識でもなく、さらには自己顕示や権威でもないということを十分経験してきました。
まさに経営とは、社長、役員、社員間の信頼関係と、金融機関を始めとした関係業者、行政機関等との信頼関係をもって、お客様が欲するものを見つけ出し(マーケティング)、 自らの得意分野で世の中にある問題を解決していくことだということを知りました。
関係各位には、ここまで会社を支えていただき心より感謝申し上げます。
今後とも、40周年、50周年が迎えられますよう、その基盤整備に強い想いをもって取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願申し上げます。

株式会社アール・ケア
代表取締役

山根一人