HOME > 採用情報  > ワークマップ > 看護師

仕事紹介

看護師

デイサービス

お客様の細かな変化に目を配る仕事。
声にならない声に耳を傾けたい。

アルフィック総社 瀬戸口のぞみ
2011年入社

デイサービスに来たお客様と一番最初に接するのが看護師・准看護師です。お客様がリハビリテーションや様々なサービスを受ける前に、バイタルチェックや投薬・健康管理を行い、お客様のご様子の細かな変化に目を配ります。大きな責任が伴う大切な役目だと感じています。お客様と接する際には、声にならない声に耳を傾けることを大切にしています。お客様ごとに、これまでの暮らしや価値観、今後の目標は異なります。目の前にいる一人のお客様の痛みを、どのようにすれば緩和できるのか。どのようにすれば最良の生活が送れるのか。それぞれのご状況に寄り添ったサービスをしていきたいと考えています。お客様が続けて通ってくださること、「ありがとう」とお声をかけてくださることは大きな励みです。お客様の中にはアルフィックの卒業後に地域社会へ復帰し、小学校の旗当番を務めている方もいらっしゃいます。そういったお話を伺うのも、この仕事ならではの喜びです。

私には子どもが4人おり、現在子育て中です。うち2人はアール・ケアに就職してから出産しましたが、パート勤務にも関わらず、産休・育休を1年間とることができました。職場復帰後は急な休みなどにも柔軟に対応してもらえています。アール・ケアにはキャリア採用で入社しましたが、信頼し合える仲間と和やかな雰囲気のなか、楽しく仕事ができています。何よりも、お客様のための仕事ができていると実感できるのが嬉しいですね。


訪問看護

看護師全員がそれぞれの個性を生かし、
働きやすい!と胸を張れる職場づくりが目標です。

訪問看護ステーション ママック 
小野圭子
旭川荘厚生専門学校卒 2010年入社

日々の訪問業務をはじめ、新規のお客様の担当者会議などのスケジューリング、他の事業所との連絡調整、諸々の事務作業を行っています。転職前は病院勤務で、与えられた仕事をこなしていくことに重点をおいていたような気がしていましたが、アール・ケアで訪問看護をしていくうちに、どうしたらお客様のためになるのかを日々自分で考えていくことができるようになったと思います。認知症のお客様との関わりで、意志の疎通がうまく図れず行き違いが多いケースでも、根気よく訪問を続けていくうちに、「あなたが来てくれるようになってよくなった。また来てね」とその方に受け入れられた時はとても嬉しかったですね。まずはしっかりと傾聴することをモットーにしています。また、ほとんどのお客様やご家族が自分よりも目上なので、人生の先輩という思いを常に持ち接しています。

管理者として、スタッフの管理や育成が一番難しいと感じています。そうした中で様々な事例を前に、スタッフと共にどうしたらお客様やご家族がよりよい在宅生活を続けていくことができるかを議論し合い、それが良い結果として表れてきた時には、大きな喜びや面白さを感じます。スタッフは十人十色ですが、それぞれの個性を生かし普段の業務や困難事例に向かい合い、お客様の生活を支えていけたらと思っています。そして、独身の看護師や一家の主婦でもある看護師全員が「アール・ケアは働きやすい職場です!」と胸を張れる職場づくりを目指していきたいですね。