HOME > 採用情報  > ワークマップ > 看護師

仕事紹介

看護師

デイサービス

素直な心は自分を必ず成長させてくれます!
次期責任者を育成していくことが自分の役目です。

アルフィック 山本清香
国立療養所南岡山病院付属看護学校卒
2005年入社

アルフィックの所長として、また通所事業部統括責任者として、アルフィック、アルフィックセカンド、アルフィック尾上の管理業務や実務にも携わっています。アルフィックでは、お客様へのサービスは決して妥協しません。お客様に対して大切にしているのは、必ず、目線を合わせて話をお聞きすること。また、お客様の言葉は一度持ち帰ってスタッフ間で共有し、スタッフの意見を聞き、最終判断し、お客様の納得のいくお答えができるようにしています。挨拶は大きな声で心を込めること、お客様のための優先順位を外さないことにも気をつけてサービスを提供しています。そんなアルフィックも業務後は、おやつを食べながら皆でわいわい! スタッフの悪口、愚痴はなく、困ったことは何でも相談できる、団結力はNO.1の部署です。

アール・ケアの良さと言えば、 “挑戦は真っ先に”を継続しているところです。社長は決断力があり、方向性が正しければ、現場を信じて任せてもらえますし、上司との信頼関係、絆は強いです。人として社会人として成長できていると実感できる会社です。今後はいつまでも健康で、現場を見守りながら、アルフィックの次期責任者を育てていきたいですね。仕事は責任と忍耐の中で成立します。素直な心は自分を必ず成長させてくれます。成長の早さは十人十色ですが、成長しない人はいません。達成感を味わってください。次へのエネルギーになります。こんな思いを持てたら乗り越えられることがあると思います。


訪問看護

看護師全員がそれぞれの個性を生かし、
働きやすい!と胸を張れる職場づくりが目標です。

訪問看護ステーション ママック 
小野圭子
旭川荘厚生専門学校卒 2010年入社

日々の訪問業務をはじめ、新規のお客様の担当者会議などのスケジューリング、他の事業所との連絡調整、諸々の事務作業を行っています。転職前は病院勤務で、与えられた仕事をこなしていくことに重点をおいていたような気がしていましたが、アール・ケアで訪問看護をしていくうちに、どうしたらお客様のためになるのかを日々自分で考えていくことができるようになったと思います。認知症のお客様との関わりで、意志の疎通がうまく図れず行き違いが多いケースでも、根気よく訪問を続けていくうちに、「あなたが来てくれるようになってよくなった。また来てね」とその方に受け入れられた時はとても嬉しかったですね。まずはしっかりと傾聴することをモットーにしています。また、ほとんどのお客様やご家族が自分よりも目上なので、人生の先輩という思いを常に持ち接しています。

管理者として、スタッフの管理や育成が一番難しいと感じています。そうした中で様々な事例を前に、スタッフと共にどうしたらお客様やご家族がよりよい在宅生活を続けていくことができるかを議論し合い、それが良い結果として表れてきた時には、大きな喜びや面白さを感じます。スタッフは十人十色ですが、それぞれの個性を生かし普段の業務や困難事例に向かい合い、お客様の生活を支えていけたらと思っています。そして、独身の看護師や一家の主婦でもある看護師全員が「アール・ケアは働きやすい職場です!」と胸を張れる職場づくりを目指していきたいですね。